2018年8月29日(水)

お惣菜と弁当で「地域の食卓」づくりを

 

フードスペシャリストの資格保持者は全国各地で活躍しています。

山口県でお弁当屋さんを開業した藤原 払路未(ふじわら ひろみ)さんもそのひとり。

 

2011年東京家政大学を卒業。
フードスペシャリストと管理栄養士の資格を取得した藤原 払路未(ふじわら ひろみ)は、東京都内の保育園に栄養士として勤めたあと、故郷である山口県にUターン。

学校、保健施設、病院、給食委託会社等で栄養士としての経験を積み、2017年4月より認可保育園の給食・食育分野の新規立ち上げに携わりました。

 

藤原さんの実家はお米屋さん。

人生の仕事を選択するなかで、実家をどうするかということも常に考えていたといいます。

仕入れや配送先があり、地域に密着した仕事をしてきたお米屋さんである強みがあり、山口県ならではの美味しい魚を食べてもらいたいと考えていたお母さんの想いもありました。

 

そこで、やまぐち創業応援スペース mirai365に通い、専門家のアドバイスを得て、2018年2月に、弁当惣菜鮮魚の移動販売の事業を立ち上げました。

モットーは、高齢化や共働きによる買い物難民解消と「地域の食卓を健康を守る」こと。

体に優しく新鮮で美味しいお惣菜とお弁当は、素材、調理、メニュー、栄養など、食に関するフードスペシャリストの勉強が役にたっています。

 

現在は「藤原米穀店.CoiCoi」の代表を務めるほか、保育園の管理栄養士も務めており、飲食店のメニュー開発、NPOでの食育活動等に携わり、ワクワクする取り組みで栄養学や食育の可能性を広げる活動をしています。

 

今後は、移動販売や定期購入者を増やすとともに、食の活動が広がり、地域の食卓を守る「食の仕事」が各地の女性の起業につながっていくことを期待しています。

 

まずはお弁当からの第一歩です。

 

 

お店の名前: 藤原米穀店.CoiCoi

 

連絡先: 山口市道祖町5-15  083-922-0697

 

お店の情報:火・水・金曜(店頭販売11:00〜14:00、移動販売14:00〜18:00)

管理栄養士が監修する弁当と惣菜、鮮魚の刺身などを販売。店頭に並ぶ商品は全て仕入れ内容による日替わり。山口市の大殿・白石・宮野地区で移動販売も行なう。仕出しやオードブルにも対応(要相談)。

 


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/nojo/foodacademy.jp/public_html/wp-content/themes/foodacademy/single-interview.php on line 32

2018年7月31日(火)

栄養価の高い玄米粉の開発で地域を盛り上げたい

  株式会社エリーゼは、島根県を拠点に、お米しか生産販売できない中山間地域の農業再生のため、栄養価の高い玄米を食べやすく、調理しやすく、加工しやすい超高水圧加工玄米や玄米粉を製造する原料素材製造メーカーです。
続きを読む